値引き交渉より引越社一括見積比較
→「引越し侍」で今すぐチェック

引越しの値引き交渉と一括見積り

引越し費用の値引き交渉は意味がない

引越し社との交渉で「値引き交渉は簡単」と思っている人は損をしているかもしれません。

出された見積もりから値引きされたからと言って、それが本当に安いかどうかは2,3社を比べただけではわかりません

そもそもそういう場合の見積りにはすでに値引く価格を上乗せしていることが多いので、値引きありきの見積りということがあります。

そんな不毛な交渉をする時間と手間をかけるよりも、もっと簡単に最安値を見つける方法があります。

それが引越し一括見積りサービスを使うことなのです。

一括見積りが値引き交渉よりお得になる理由

引越し一括見積りのポイント

  • ①交渉より競争で最安値を出す
  • ②繁忙期の穴を探せる
  • ③自分に合う引越し社を見つける

①交渉より競争で最安値を出す

引越しの値引き交渉

例えば「引越し侍」のような引越し一括見積もりサービスでは、全国230社以上の引越し社が提携していて、引越し情報を入力するだけで、それに合った最大10社から無料で一括見積りが一括で取れます。

一括見積りの場合は見積りを出す引越し社も他社(最大9社)との競争となることはわかっています。

その中で一番安い料金を出さないにしても上位3社くらいには安くないと、利用者に興味すら持ってもらえない可能性があります。

だから、引越し社はその競争に勝つためにかなり安い料金を提示してくることが多くなります。

一括見積りの場合はその金額よりさらに値引きするということはないので、最初から最安値級の値段を出してくるところが多いのです。

さらに、やっぱり自宅に来てもらって見積りをしてもらうという場合でも一括見積りを取っておけば、それを交渉の材料として話ができるので、相場を知るためにとりあえず取っておくというのは有効だと思います。

②繁忙期の穴を探せる

平日の引越し一括見積りは値引き交渉なし

値引き交渉をするとしても引越し社が繁忙期であれば割増料金は避けられません。

ただ、各社繁忙期は同じでも割増料金を開始する日には若干のずれがあるので、そのずれを見つけることができたら、そもそも割増料金を払わずに済みます。

例えば2月28日に引っ越すとして、A社は繁忙期に入っているがB社はまだ繁忙期ではない場合、B社に頼む方がいいに決まっています。

そのずれを自分で探すのは難しいので、一括見積りサービスを利用すれば自然にあぶり出せるというわけです。

③自分に合う引越し社を見つける

得意な引越しの値切り交渉

引越し社にはそれぞれ得意なこと、つまりウリがあります。得意なことは効率よくできるので安く提供できるというわけです。

例えば大手引越し社なら全国ネットワークがあるので遠距離の引越しが得意だったり、大型トラックを所有していて荷物が多くても対応できるということだったりですね。

逆に中小の引越し社は大手にはできないフットワークの軽さで近距離引越しが安くできたりということがあります。

そういう違いは引越し社を一社一社調べていくのは非常に大変ですし、中小の無名の引越し社を探し当てるのも困難です。

だから、一括見積りサービスを利用すれば、遠距離だろうと近距離だろうと、自分の引越しの条件で見積もりを比較できるので、一番自分にあった引越し社が見つかるというわけです。

引越しの一括見積りサービス3選

  1. 引越し侍

    240社以上の引越し業者から最大10社まで無料で一括見積りができるサービスです。簡単な情報入力で最短1分で料金相場がわかります。引越し料金だけでなくサービス内容も比較できるので条件に合った引越し社が探しやすいのが魅力です。テレビCMも放送されている引越し一括見積もりの代表格です。

  2. 引越し達人セレクト

    サービス開始から14周年の老舗一括見積りサービスです。引越し社67社の中から一括で見積もりが無料でできます。フォームに簡単入力で3分で完了。そのほか特典や提携サービスも豊富で老舗の安定感があります。

  3. HOME’S引越し

    不動産物件探しでおなじみのHOME’Sの引越し一括見積りサービスです。全国130社の中から厳選して一括見積りが無料でできます。提携引越し業者のHOME’S限定特典などもあるのでお得に引越しができます。