一括見積りをして引越しをした

引越しというのは荷物の量や、引越しする時期、引越し先までの距離によって料金が大きく変わります。

また、その料金が非常にあいまいなもので、自分ではっきりこれくらいだということがわからないんですよね。

そうなると数社に見積りを取って、その引越しにかかる金額を比較することでようやくその引越しの相場が見えてきます。

しかし、それはかなり手間がかかるので、複数の引越し業者へ1回の入力で見積もり依頼ができる「引越し一括見積り」を使うと便利です。

引越し一括見積りは知っていたものの、引越しすることが無かったので利用することがありませんでしたが、ついに引越しをする機会を得たので実際に使ってみた感想を書いてみます。

一括見積りを利用した時の引越し内容

大阪の賃貸マンションに住んでいたのですが、分譲マンションに引っ越すことになりました。

荷物の量は夫婦2人に5歳の子供が一人、70平米のマンションだったのでそれなりに物量はありましたね。

段ボールにすると40~50個、それと家電や家具といった感じです。

引越し先は同じ大阪府内ですが、車で30分くらいという感じです。引越しにしては近い距離です。

家族構成 夫婦2人と子供1人
物量 段ボール40~50個、家具、家電
広さ 70平米から80平米のマンションへ
引越し先までの距離 車で30分

引越しは2月下旬ということで、引越し業者の繁忙期に入るか入らないかというところでした。

引越し一括見積りを実際に試してみた

引越し一括見積りといっても、調べてみると何社かありました。

その中でも一番実績がありそうで、提携引越し社が多い「引越し侍」を利用することにしました。

住所や引越し内容を入力

引越し一括見積りの入力フォーム

まずは現住所と引越し先の住所や引越しする人数、間取りなどを入力していきます。

それから名前や電話番号、メールアドレスなどの連絡先も入力します。

引越し一括見積りの感想

さらに家財情報を入力します。これがなかなか面白いです。

タンスやソファなどの家具類はもちろん、家電や布団、観葉植物にピアノ、自転車など細かく入れることができます。

ただ、もちろんまだ目安なので、わかる範囲で大体でいいと思います。

あとは段ボール箱の数や、依頼内容(梱包を自分でするのかどうかなど)を入力します。

最後に入力内容を確認して送信ボタンを押せば申し込み完了です。

申込後、引越し業者からの連絡が来る

申し込みが完了すると入力したメールアドレス宛に引越し侍からメールが届きます。

メールには先ほど入力した引越しの内容(日時や地域、距離)に応じて、依頼できる引越し業者をリストにして書いています。

引越し一括見積りからのご紹介引越会社

引越し侍では200社以上の引越し業者の中から最大で10社の見積りできる業者を紹介してくれますが、今回は余裕を持って申し込んだので最大の10社のリストが届きました。

引越しが直近だったり、繁忙期だったり、地域によって提携業者が少ない場合などは10社未満になる場合もあるので、できるだけ早めに申し込んだ方が良さそうです。

その後、メールに記載されていた引越し業者から電話またはメールで連絡が来ます。

電話が来ることは事前にわかっていたので、自宅に見積りに来てほしい日を決めて、その日に来れる業者に来てもらうことにしました。

ただ、1日に見積りしてもらうのは4社くらいが妥当だと思ったので、電話の対応がいいところや、おおよその金額を聞いて安いところだけに来てもらうようにしました。

結果電話がかかってきたところから3社選んで、メールで来たところからは安い業者1社に来てもらうことにしました。

【一括見積りのポイント】

  • 一括見積り申込前に自宅訪問見積りの日を決めておこう
  • 1日に自宅訪問見積りできるのは4社程度
  • 曖昧な返事をすると何度も電話がくるのでキッパリと意思表示
  • 断る基準を決めておこう(料金や対応など)

訪問見積りと引越し料金の結果

後日指定した日に、自宅に引越し業者が4社来て見積りをしてくれました。

以下、4社の見積り金額の内容です。

A社 218,000円
D社 165,000円
サカイ引越センター 132,000円
H社 126,000円

結果から言うと、一番安いのはH社の126,000円だったのですが、サカイ引越センターのほうは不用品の処分や段ボール箱の追加などサービス面が良かったのでそちらに決めました。

それとサカイ引越センターは以前利用したことがあるので安心感があるのと、見積り時にその話をしたら大幅に安くしてくれたっていうのもあります。

ただ一番高い業者と安い業者を比べると、92,000円もの差があることに驚きですね。

訪問見積りのコツ

引越し業者による訪問見積りは、1社あたりだいたい30分くらいを見ておいた方がいいでしょうね。

同じ時間に呼ぶという手もあるのですが、それはちょっと可哀そうなので、時間をずらしてあげました。

やることは荷物の量のチェックですが、押し入れや物置など隅々まで見られるので見られてもいい程度に片付けておいた方がいいですよ。

あとは処分するものなども聞かれるので、事前に決めておいた方がいいでしょう。

エアコンなどは取り外しや取り付けが別途料金になったり、別の業者が入ることもあるので、その辺もよく聞いておきましょう。

最後に見積りの詳細な金額が提示されますが、この金額からさらに値引きは間違いなく可能なので額面通りとらなくてもいいです。

引越し業者もこちらが一括見積りを利用しているのがわかっていますから、最終的に比較されることを承知で見積もりを出しています。

私が決めたサカイ引越センターは最後に来てもらったのですが、それまでで一番安い見積りを見せて、かつ以前に利用したことがあるという証拠を出したら、ギリギリまで勉強してくれました。(これはある意味狙い通りw)

ということで、サカイ引越センターに決定した後も他の3社には断りの電話を入れました。(あとでかかってくるのが面倒なので)

【訪問見積りのポイント】

  • 1社あたり30分を目安にしよう
  • 必要なもの、不要なものを決めておく
  • 家の隅々まで見られる
  • 最初の提示金額からは必ず値引きできる
  • 安いだけじゃなくサービスや質も考慮しよう

引越し一括見積りは想像以上にお得!

たくさんの引越し業者から見積りを取ってみると、業者によって92,000円もの差があることに驚きました。

結果として満足のいく料金で引越しすることができましたし、何より自分自身が納得して引越しできるのがスッキリして気持ちいいです。

引越し料金を少しでも安くしたいという人は、絶対に引越し一括見積りサービスを利用しないと損だと思います。

一括見積りをするのは無料ですから、引越しを近々考えている人は利用してみてはいかがでしょうか。

引越し料金をできるだけ安くする方法ってないの?

それはたくさんの引越し会社に値段を聞いて回ればいいだけ!でもそんな面倒なことはできませんよね?引越し一括見積りサービスなら、1回の申込で200社以上の引越し業者から一括で見積りを取ることができるんです!しかも無料なのでありがたい!

引越し一括見積り提携業者

今すぐネットで一括見積りをしたい人はこちら!