チップや心付けは引越し時に必要

引越しを業者にお願いする時に、作業員の方に快く作業をしてもらうためにチップや心付けといった差し入れは必要でしょうか?

とくに日本ではチップや心付けという文化が根付いていませんが、周りに聞いてみると意外と渡したことがあるという人も多いのが事実です。

実際に引越し作業員として働いたことがある人に聞いてみると意外な答えが返ってきました。

チップや心付けは無くて当たり前、あるとめっちゃ嬉しい!

引越し作業員として働いたことがある人に聞いてみたら、結論としては「無くて当たり前」ということです。

実際に引越し一括見積りサービスを運営する会社が統計を取ったところ、約半数の人は渡さないということでした。

残り半数の人はすべてがチップや心付けというわけではなくて、飲み物だったり、おやつだったり、食事だったりという差し入れということです。

とはいえ、もし何か大変な作業をしてもらうとか、荷物が予想以上に多くなったとか、そういうことがあれば、感謝の気持ちとして渡してもいいかもしれません。

あとは、半数が渡しているなら「私も渡す側でいたい」というプライドの問題で渡すのもありでしょう。

チップや心付けを渡したい時に知っておきたいこと

引越し作業員にチップや心付けを渡したいと思った時に気になるのが、何を渡すのか、どれくらいのものを渡すのかというのが気になります。

現金?食べ物?何を渡せばいいの?

実際にチップや心付けで多いのは順に「飲み物」「現金」「おやつ」となっています。

夏の暑い日には、キンキンに冷えた飲み物を渡してあげると喜ばれますし、冬だと作業しているから暑くなっているかもしれないので、ホットではなく常温くらいのほうがいいかもしれません。常温でも十分冷たいですからね。

現金の場合の相場はいくら?

2番目に多いのが現金なんですが、相場としては作業員1人あたりに1000円~1500円くらいが相場ということです。

あまり多いとさすがに作業員も恐縮してしまうので、個人的にはお昼ご飯代になる程度というのがいいのではないかと思います。

午前中の作業なら「これでお昼でも食べてください」とか、そういう一言を添えると渡しやすいと思います。

ちなみにお金の場合はポチ袋に入れて渡すのが日本的です。

どのタイミングで渡すのがベスト?

もしチップや心付けを渡すのであれば、作業前が一番いいに決まっています。

それで作業の質が変わることはありませんが、気持ち的に「頑張ろう」となるのは作業前ですよね。

ただこれは現金の場合で、飲み物とかおやつの場合は、次の現場までに飲食できるように最後に渡す方がいいかもしれません。

引越し一括見積りで得したら渡してあげよう

チップや心付けは無くてもいいですが、引っ越し作業を目の前にすると力仕事だけに何か感謝をしたくなるものです。

渡したいという気持ちになるには、引越し料金がそれなりに安くなった場合だと思います。

引越し料金も安くなり、作業員もチップや心付けで嬉しくなる、それが一番みんなが幸せになる選択です。

なので、できるだけ引越しをお得にするために引越し一括見積りサービスを利用することをおすすめします。

引越し料金をできるだけ安くする方法ってないの?

それはたくさんの引越し会社に値段を聞いて回ればいいだけ!でもそんな面倒なことはできませんよね?引越し一括見積りサービスなら、1回の申込で200社以上の引越し業者から一括で見積りを取ることができるんです!しかも無料なのでありがたい!

引越し一括見積り提携業者

今すぐネットで一括見積りをしたい人はこちら!